ティーティスティングで世界三大紅茶を織る
~水色・味・香りに注目して紅茶を五感で味わう
800円・スイーツつき(小学生以上)

※基本的に小学校入学前のお子様のご入場はお断りしておりますのでご理解をお願いいたします。

当日チケット販売 

紅茶フェスティバル当日、
3階歴史民俗フロア前[受付][インフォメーション]にてチケット販売いたします。
チケットをお求めの上、6階会場へお越しください。

販売予定時間
10:00~
紅茶セミナー①回目 (開催時間11:30の部)
12:30~ 紅茶セミナー②回目 (開催時間14:00の部)

各回定員44名さま。定員に達し次第、その回のチケット販売は終了いたします。

会場:6階 ひまわりホールB

一回目 11:30~12:15
二回目 14:00~14:45
二回とも講座内容は同じです。各回45分

内容:ティーティスティングで世界三大紅茶を織る
~水色・味・香りに注目して紅茶を五感で味わう

講師:日本紅茶協会 シニアティーインストラクター 岡本陽子先生

まず基本の紅茶の淹れ方のレクチャーをデモンストレーションで行いますので
あまり紅茶を知らない方でもお気軽に参加頂けます。

その後世界三大銘茶(ダージリン、キームン、ウバ)+アッサムを
水色・味・香りに注目しながら
実際に皆様にティスティングをしていただき紅茶を五感で味わっていただきます。

紅茶と食べ物の相性のお話も聴くことができる盛りだくさんな内容となっております。

 

この紅茶セミナーは、日本紅茶協会様の全面的なご協力によって開催されます。

講師紹介:岡本 陽子
日本紅茶協会  シニアティーインストラクター

*プロフィール
大学卒業後、航空会社にて国際線客室乗務員として勤務。
お客様に提供する紅茶を、「できる限り美味しく淹れたい!」と思ったことが、紅茶を学ぶきっかけになった。
現在は、名古屋コミュニケーションアート専門学校、中日文化センター等にて、紅茶講座の講師を務めている。

*メッセージ
紅茶は、簡単なポイントを押さえて淹れることで、驚くほどおいしくなります。
参加者の皆様と一緒に、紅茶を囲んでの楽しいひとときが過ごせますことを楽しみにしています。

日本紅茶協会とは

日本紅茶協会は昭和14年に紅茶協会として設立され、その後種々変遷を経て、紅茶の輸入自由化が行われた昭和46年に現在の新しい組織に改組され、以後幅広く活発な活動をしている国内唯一の紅茶関連業者の団体です。
紅茶製品メーカー、紅茶輸入業並びに紅茶関連商品取扱い業者等41社と、紅茶生産国の在日政府機関である茶業振興局が合計5機関加入しています。

1. 業界窓口としての事業
海外国際機関、生産国ティーボード及び国内関係官庁、機関等との窓口業務紅茶会報、紅茶統計発行等の広報活動

2. 消費促進
「紅茶の日」を中心とした各種宣伝、啓蒙活動、在日紅茶生産国の大使館と提携した「紅茶と文化を楽しむ会」と公共機関、民間企業における「ティーセミナー」の開催(年間約1,500回)。
その他「おいしい紅茶の店」の認定を1988年よりスタートし現在全国で204店が認定されています。

3. 教育事業
「ティーインストラクター養成研修」と「ティーアドバイザー養成研修」を開催。

ティーインストラクターとは

ジュニア
日本紅茶協会が定める規定の単位(年間33単位 )を習得し、資格認定試験に合格した者を「ティーインストラクター(ジュニア)」として認定し、日本紅茶協会の資格認定証書を授与します。

シニア
ティーインストラクター(ジュニア)の資格を取得した後、5ヶ年以上の実務経験と日本紅茶協会が定める受験資格(海外研修を含む)を有するものを対象に、資格認定試験を実施し、日本紅茶協会の資格認定証書を授与します。

マスター
ティーインストラクター(シニア)の資格を取得し、紅茶業界での諸活動を通じて10年以上の実務経験を有し、その他基準をクリアし且つ日本紅茶協会の資格認定委員会で、その人格、識見、並びに実績が公正に認められた者を「ティーインストラクター(マスター)」として認定し、日本紅茶協会の資格認定証書を授与します。

保存

保存

保存

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で