5階くすのきホールA 紅茶シンポジウム

今年のテーマは
「紅茶はどこから来たのか?」

<講演会>
松下智 氏:「紅茶の源流を探る(仮題)」
滝口明子 氏:「Black teaという言葉の歴史(仮題)」
中村順行 氏 :「日本における紅茶の歴史(仮題)」

パネルディスカッション「紅茶はどこから来たのか?」
<パネリスト>
・松下智(元愛知大学教授)
・滝口明子(大東文化大学教授)
・中村順行(静岡県立大学教授)
<コーディネーター>
中莖秀夫(あいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター長)

 

[開催時間] 13:20~15:30(5階入口での受付ご案内は13:00~)
[参加費]  1,500円
10:00~ 3F 歴史民俗フロア前 [受付][インフォメーション]で
       当日チケットをお買い求めください

※また今年は事前にシンポジウムの申込をすることも可能になりました。

「お申込み」とシンポジウムのパネリストの先生方の詳細は
↓こちらをご覧ください。

シンポジウム 5階くすのきホールA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で