国産紅茶グランプリの予選を行いました。

3回目となる今年の国産紅茶グランプリ。
今年からは紅茶フェスティバルと分離開催となりました。

100名の一般審査員(現在募集中) と専門家審査員によって決まる本選(決勝:ファイナル)は、10月1日に尾張旭市中央公民館で行われます。

今年からは従来の応募資格のチャレンジ部門に加え、市販を目的として作られた国産紅茶だけを審査する市販茶部門が加わり、二つの部門で審査されます。
そして市販茶部門の入賞茶は、全て紅茶フェスティバルで買う事が出来ます。

チャレンジ部門の紅茶は市販はされない紅茶が殆どです。
飲めるチャンスは、ほぼ、国産紅茶グランプリファイナル だけとなりますので、飲みたい方はぜひ、国産紅茶グランプリファイナルの一般審査員募集にご応募ください。

一般審査に参加された方には、この審査に使用した、プロ用のテイスティングカップを、そのままプレゼントいたします。
今年だけの限定生産記念ロゴ入り(1,500円相当)です。

皆様のご応募をお待ちしております。

保存

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で