えっ!こんな国でも紅茶を!?

アメリカで、ブラジルで、ロシアで、そしてポルトガルでも紅茶を作っていることをご存知でした?
その国に一つしか茶園が無かったり、かっては有名な紅茶生産国でも今はほとんど知られていなかったり。日本には殆ど輸入されていないような珍しい国の紅茶を楽しんでいただけます。日本では紅茶フェスティバルでしか飲めない紅茶がいっぱいです。

昨年までは展望室で開催していましたが、今年は会場が変わり、5階くすのきホールBで開催いたします。

昨年はこんな珍しい国の紅茶をご紹介しました。
今年の紅茶は現在選定中ですので、決まり次第、お知らせいたします。

  • アメリカ(サウスカロライナ)
  • ブラジル
  • ポルトガル
  • ロシア
  • アメリカ(ハワイ)
  • ニュージーランド
  • 台湾
  • アゼルバイジャン
  • ルワンダ
  • ネパール

会場:5F くすのきホールB
参加費: 500円(試飲カップ付)

試飲体験
午前の部:10:00~12:00(予定)
午後の部:13:00~15:00(予定)

チケット販売:インフォメーション
販売開始時間は決まり次第掲載させていただきます。

お一人様、1ヶ国、約30ccで、10ヶ国の紅茶を試飲できます。
日本に入って来ていても店頭ではほとんど見かけない紅茶から、日本へは出荷されたことの無い紅茶まで、「世界にはこんな所でも紅茶を作っているんだ!」という紅茶を楽しむことが出来ます。

昨年はこんな紅茶が楽しめました

会場で10ヶ国(地域)の紅茶の人気投票を行いました。
その結果は以下の通りです。
%e6%8a%95%e7%a5%a8%e7%b5%90%e6%9e%9c

(動画が表示されない場合はURLをコピーして、URL欄にペーストしてご覧ください)

国 名 産 地 茶園 又は ブランド
アメリカ合衆国 サウスカロライナ州 チャールストン
参考サイト https://www.charlestonteaplantation.com/
ホワイトハウス御用達のオフィシャルティーとして知られているアメリカ・チャールストン茶園の「アメリカンクラッシックティー」。
オバマ大統領の次にホワイトハウスでこの紅茶を飲むのはクリントンさんでしょうか? それともトランプさんでしょうか?
昨年も飲んでいただいた紅茶ですが、今年はパッケージが変わりました。
1888年にパインハースト茶園として設立された歴史のある茶園です。
アメリカには小さな茶園はいくつかありますが、本格的な生産を行っているのはここだけ。
しかも日本からは注文が出来ません。昨年、そして今年共にアメリカにお住まいの方に購入していただき送っていただきました。感謝!
国 名 産 地 茶園 又は ブランド
ブラジル レジストロ あばあ茶ん
参考サイト http://www.obaatian.com.br/
世界最高齢の茶園マネージャーが作るブラジル産紅茶。 ☞続きはこちらで。
NHK BS でも紹介されたブラジル レジストロの 島田梅おばあちゃんの作る紅茶は、最高級のアッサム茶そっくりでした。
今年も、89歳でも元気な島田梅おばあちゃんが、はるばるブラジルから、紅茶フェスティバルにやってきます。
紅茶と共におばあちゃんも楽しみに。
11899760_930345160358755_6522196491091556792_n
国 名 産 地 茶園 又は ブランド
ポルトガル アゾレス諸島 ゴレアナ
参考サイト http://www.gorreanatea.com/
ポルトガルに1883年から続く茶園があることをご存知でしょうか?
大西洋に浮かぶアゾレス諸島。温泉もある、そしてポルトガルの最高峰ピコ山もある、自然豊かなアゾレス諸島。そのアゾレス諸島のサンミゲル島にその茶園はあります。イギリスのトレゴスナンがお茶の商業栽培を始めるまでは、ヨーロッパ唯一の茶園でした。
トレゴスナンは、お茶の生産はしているものの、まだ生産量が少なく、本格的に生産を行っているヨーロッパの茶園はこのポルトガルのゴレアナ茶園だけです。
そのゴレアナ茶園からも紅茶がやってきました。
ポルトガル4
国 名 産 地 茶園 又は ブランド
ロシア クラスノダール マツェスタ
参考サイト http://www.matsestatea.ru/new
ロシアは意外にも世界でも有数の紅茶の消費国です。
日本の最新製茶機器を導入し、日本の専門家を招いて技術指導を受けながら、高品質なお茶を栽培から、製茶、包装、販売まで一貫して手がけているロシア唯一のお茶会社のブランド「マツェスタ・ティー」。
昨年も飲んでいただきましたが、意外にも10ヶ国の中でトップクラスの美味しさ。
本格的な商業生産を行っている茶園のうち最北端の茶園がこの茶園だと思います。
そんな北限の茶園の紅茶がこれだけ美味しいのに驚きです。
クラスノダール
国 名 産 地 茶園 又は ブランド
アゼルバイジャン アスタラ近郊 AZERCAY
参考サイト http://www.azersun.com/en/content/tea
アゼルバイジャン と聞いて、この国がどこにあるのか分かる人がどれだけいるのでしょうか。
カスピ海に面するこの国は、西隣にソ連が茶園開発をしたジョージアがあり、その技術を移転して茶園開発が始まりました。
これを書いている時点ではまだ紅茶が届いていませんので、どんな紅茶かは会場に来てお楽しみください。
国 名 産 地 茶園 又は ブランド
アメリカ ハワイ TEA HAWAI &Company
参考サイト http://teahawaii.com/
ハワイで紅茶が作られているってご存知でした?
びっくりされたのではないでしょうか。
ホノルルのお土産屋さんでもハワイのブランドの紅茶は販売されていますが、その茶葉の原産地はインドであったりスリランカで、それらの輸入された茶葉にハワイらしいフレーバーを付けた紅茶が殆どです。
でも、ハワイ島ではごく一部ですがお茶が生産されています。
かって紅茶の生産が試みられたのですが生産性が低く見放されていました。そしてサトウキビなどのプランテーションに置き換わっていたのです。
それが観光化によって人件費の高騰を招き、プランテーションが崩壊し、ハワイの農業は壊滅的になってしまったのです。そこで改めて見直されハワイ島で再開されたのがお茶の生産でした。
まだ本当に手作りで本格的な生産にはなっていませんが、昨年のアメリカ産お茶コンテストの紅茶部門で1位になるなど、品質は保証付き。その1位を取った茶園のお茶が届きました。
国 名 産 地 茶園 又は ブランド
ニュージーランド
ハミルトン ジーロン
参考サイト https://zealong.com/
ニュージーランドで紅茶が作られている?
ちょっと信じられないかもしれませんが、ニュージーランドにも一つだけ茶園が有るのです。
それがオークランドの近く、ハミルトンにあるジーロン茶園です。
台湾出身のヴィンセント・チェンさんは、椿が育っているのを見てお茶も出来ると信じ苗木を取り寄せ茶園を始めました。
烏龍茶を中心に作っていますがイギリス連邦の国、ニュージーランド。やはり紅茶も作っています。
日本にも代理店が有りますが今回は新鮮な紅茶を、直接茶園から取り寄せました。
国 名 産 地 茶園 又は ブランド
台湾 南投県 魚池郷 日月潭 紅韻
参考サイト http://www.tres.gov.tw/view.php?catid=1650
台湾の紅茶はよくご存じの方も多いと思います。
今回試飲していただくのは台湾紅茶の中心地、南投県 魚池郷 日月潭にある台湾茶業改良所魚池分場が2008年に開発した新品種を使った紅茶で、まだ生産量も少ない貴重な紅茶です。
その台湾茶業改良所魚池分場は、日本統治時代に日本によって作られた茶業試験場で、その中心となった新井耕吉郎氏は記念碑も立てられ、台湾紅茶の守護者として現在も大切にされています。
そんな台湾と日本を結ぶ記念碑的な紅茶をお楽しみいただきます。
国 名 産 地 茶園 又は ブランド
ネパール メキナガー トクラ
参考サイト http://ntdcnepal.com/
ネパールの紅茶はもう日本の紅茶好きの人達の間では有名になっていて、特に珍しい国ではなくなっています。
インドダージリンに隣接するネパールでは、ダージリンに負けない紅茶の生産が可能です。
ジュンチャバリ茶園のように先進的な茶園も多く、既にダージリンを超える紅茶も増えてきています。
しかし、ネパールで生産される紅茶の多くはダージリンタイプではなく、アッサムのようなCTC紅茶で、ネパールの人達は一般的にそういう紅茶を楽しんでいます。
今回は日本ではあまり知られていない、ネパールで生産量の多いCTC紅茶を準備させていただきました。
国 名 産 地 茶園 又は ブランド
ルワンダ キニイラ SORWATHE(ソルワテ)
参考サイト http://www.teaimporters.com/
ルワンダは過去に大きな内戦を経験しているのですが、現在は国情も安定し、経済も発展を続けています。今回ご提供するソルワテ茶園は、経済発展のため、国の援助を得ながら、スリランカの経験豊富な製茶技術者と共に高品質の紅茶を生産し、現在ルワンダ国内最大の紅茶生産会社となっています。

 

保存

保存

保存

保存

保存

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で